大学を卒業して社会人になる前の娘と旅行に行こう、と考え始めたのは数ヶ月前。
第一号は次女のichigoです。
就職試験、卒論、国家試験、おまけにバイト、と目白押しのichigoはなかなか時間が取れそうもなく
この計画は諦めるか・・・と思った頃、なんとか空いている日ができました。

行き先はゆっくりできそう、と言うことで香港。
香港の白犬仲間、yaku君やyogrt君にも会える!

日程は無理すれば4日取れそう・・と言うので急遽あちこちのツアーを片っ端から探していったのですが旅行まで1ヶ月もない、と言う状態ではどこも当たり前のように満員。


たまに安いツアーで空きがあってもお決まりの観光ツアーつきでしかもそのツアーに参加しなかったらプラス7000円とか取られてしまうのです。

せっかく行くのにお仕着せ買い物ツアーみたいなのは嫌だし、とまたまた挫折しかけた頃
航空会社のマイレージカード会員用のツアーを見つけました。
ここは前回のケアンズ旅行でもお世話になったツアー会社。
飛行機代往復とホテルがついてサンキュッパ、と言う超お買い得なツアーです。
やっぱり「キャンセル待ち」の注釈がついていましたが運を天に任せて予約を入れました。

するとその日の夕方には予約受付のメールが・・・! ???でした。
こんなわけでichigoとの旅行はあっさりとしかも慌しく実現に向かって歩き始めました。

1日目・・・・11月16日

どりままはツアーが決まる前から成田行きの便を予約していました。
卒業旅行を決めた時が21日前だったのでその日のうちに21日前割引、という航空チケットを予約してしまったのです。
なんと言う無謀さ。朝早いからどのツアーに決まっても大丈夫だろう、と言うどりまま思考です。
ツアーが決まった後、旅行会社に「いつ頃出発の便ですか?」と聞いたら夕方とのこと。
まぁ成田で時間をつぶせばいいか・・・

前日はロールキャベツ、ドライカレー、ぶりの照り焼き用漬け込み、焼きそば、などなど留守番の大福に準備して
もちろんどりのおじやも冷凍。

当日は朝6時起き。
車で小松空港まで行きました。
成田までの飛行機は超狭い!定員50人!のCRJと言う機種です。


                     













出発前の機内。
スーツケースを置くスペースもありません。


閉所恐怖症のどりままにはかなり苦痛でしたが高度6000mと言うことで小さい窓から下界の景色がはっきり見え
地図を見ているような楽しさがありました。
頭に雪をかぶった富士山も名古屋上空からきれいに見え続けました。


成田着は9時。
あちこちうろうろして朝ごはんを食べながらichigoが到着するのを待ちました。

ichigo到着後、お昼を食べて搭乗手続き。
だらだらと過ごしたけど成田空港は時間の経ちかたが普通と違う、といつも思います。


飛行機はJAL便。夕方5時45分発。
乗って早速飲み物がサービスされ続いて夕食です。
」この飛行機に乗るの
ご飯とパンが両方出るのは再考の余地があると思うのだけど・・





なんとなく見えてきた香港。まだデジカメ禁止の案内は出ていません。

香港着は日本時間で10時50分。時差が1時間なので香港時間で21時50分です。
5時間05分のフライト。

同じ系列のほかのツアーの人たちが集まるまでジューススタンドで絞りたてジュースを飲みました。
ふと見るとここにはお店のお客さん用のパソコンが置いてあり慌しく我が家の掲示板に無事到着のお知らせを入れました。
全員が揃ってから専用バスでホテルまで送ってもらいます。
同方向の3箇所のホテルを廻りますが全員でも10人ほどでした。


                  

                    バスの中から見た街の風景


お洗濯物とか生活感がひしひしと伝わってくる住宅街
               
 




最後に私たちのホテルに到着です。
さっそく荷物を置いてホテルの周りを歩いてみました。
コンビニ「サークルK」で軽い夕飯を買いました。



ホテルのイルミネーション

ホテルの看板

コンビニ袋持参のichigo
 






サンラータン、焼きそば、ミネラルウォーターなど。
カッパ海老せんも香港仕様。



    



香港の食べ始め
     
コンビニのお弁当は日本のようなものはなく
パック入りです。
レンジの使い方が分からないでウロウロしてたら
お店の若いお姉さんが温めてくれました。